「これからのための気持ちの整理。 」

これからのことを考えています。本当に、本当にめんどうくさい、めんどくさい人間です。これからのために、気持ちの整理をします。

辞書を使った英作文について

 

 
 
1年生の授業です。
 
f:id:boosuket:20150524001413j:plain

今、1年生は数字をビンゴで覚えてます。教科書もきっちりわかることよう全文板書して音読しています。

 

コミニュケーションの手前に、教科書をきっちりわかるようやっています。

今年3年目。

試行錯誤しながら、まだまだ理想の授業を目指します。  

〜〜〜〜

辞書を使った英作文について

思っていることです。
 
 
英作文で
「辞書は使わないで書きなさい」
 
 
と私の学校では指導しています。
理由は、
結論から言うと、
 
「辞書を使う英作文だと、伝わりずらい難しい文になってしまう」
 
「知っている語彙で、わかりやすい文で伝える練習をした方がいい」
 
 
とのことです。
 
〜〜〜〜〜〜
 

「辞書を使った英作文」は語彙を増やす

 

わたしはむしろ逆だと思っています。

 

その「難しい英語」の「伝わりずらさ」はもちろん本当ですが、

 

それは実際の本物のコミニュケーションの話

 

授業で目指すのは、語彙や文法の練習なので、

 

「君、辞書なんか使っちゃってわかりずらい英文作ってちゃダメだよ。」

っていうのは

全くの教師のお節介であって

気付くのは学習者本人で良いはず

 

ふくしま国語塾 福嶋隆史先生のツイートで

@FukushimaKokugo: 習った漢字しか書いてはいけないという指導を教師がしているクラスの知性が集団として向上することはあり得ない。「壁新聞に難しい字を書いてもお友達が読めないと困るでしょ」ではなく、「すごい、こんな難しい字を書けるんだね。ほかのみんなも負けずにがんばれ」というクラスは、知性が向上する。2015.5.16

 

福嶋先生は小学校の教員をされていたということで、漢字の語彙について言及されていますが、

英語も全く同じだと思います。

 

「難しくて伝わらないー!!

どうしようー>_< >_< >_<????」

って自分で困って、悩んで、

別の言葉で伝えたとき

初めて

「辞書なんか使っちゃって、自分の英語、本当にわかりずらかったわ」

ってわかるんだし。

 

なにより

辞書で伝えようとしたことで

単語も覚えられるんです。

 

語彙が増えるんです

 

「あ、○○さん、難しい単語を知っててえらいね!」

と言ってあげられたら子どもも

「あっ、辞書使って新しい単語覚えて良かった!」

 

ってなる。

もし伝わりずらい難しい英語になったとしても、

「難しい英語→×」

と単直に教師が指導するよりも

「英語→使ってみよう→難しかった→×」

と生徒が自分でチェックすれば良いのです

 

 

〜〜〜〜〜

生徒が

 

頑張って頑張って頑張って

 

辞書使って調べて

 

言いたいことをやっとの事で表せた英作文を

 

 

 

「辞書なんて使って分かったふりして英語使って、、、」

 

なんて言ってる先生にはなりたくない

 

 

 良いんですよ分かったふりで!

最初から完璧な英語なんて、無いです!!

(あっ高級官僚の会議でもあやふやな怪しい英語会議になるそうですよ、、、子どもには完璧を求めて、自分達は伝わる英語で良いなんてことあり得ないですし、、つまり伝わればいいんです)

「完璧さ」より「伝えようとする心」、「折れない心」です。

 

〜〜〜〜〜

ということで

辞書

良いことしかないのにな、、、

どんどん使った方がいいのにな、、、

 

 

というセレンディピティーでした!